2017年末 北海道&東日本パスで冬の北海道へ 小樽、札幌~苫小牧編

f:id:takuya-412338:20181016142318j:plain


12月30日
この日は小樽からスタートです。
ホテルを少し遅めにチェックOUTし小樽の街を散策開始。
f:id:takuya-412338:20181016142731j:plain
小樽駅を背に昨夜歩いた、小樽運河に再度向かいます。
f:id:takuya-412338:20181016142934j:plain
観光客がごった返してるなか写真をとります。夜の運河も良かったですが、昼の運河もなかなかいいです。
昨夜も見た為、足早にメルヘン通りに向かいます。
f:id:takuya-412338:20181016143514j:plain

f:id:takuya-412338:20181016143559j:plain

f:id:takuya-412338:20181016143650j:plain
レトロな建物が立ち並び歩いているだけでも楽しいです。食べ歩きも出来ます。ガラス工房や土産物屋、飲食店。
そんになかに一際目立つ店舗が。
f:id:takuya-412338:20181016155119j:plain
有名なルタオです。さっそく店舗に入り、ホットチョコレートを注文。
暖かくて、甘くて、幸せな気持ちになりました。

一通りメルヘン通りを見たあとは、札幌へ向かうことに。小樽駅にもどるよりも南小樽駅のほうが近いため歩いて向かいます。
f:id:takuya-412338:20181018203030j:plain
何気ない景色もいいですね。

南小樽駅11時33分の快速エアポートに乗車します。うーん。オールロングシート。残念。札幌までの約30分の我慢です。
f:id:takuya-412338:20181018212221j:plain
途中海岸沿いを走ったりするのに残念だなーと気持ちになりながら12時02分に札幌に到着。
さすがに北海道一の大都会。小樽、函館と全然違います。
f:id:takuya-412338:20181018213002j:plain

f:id:takuya-412338:20181018213323j:plain
大通公園に行き、さっぽろテレビ塔と近くにある札幌市時計台を足早に見て回ります。がっかりスポットと言われる時計台ですがこじんまりとしていますが良い雰囲気がして、個人的にはまた来たいスポットです。

札幌といえばらーめん。北海道に到着してからまだ1度もらーめんを食べてないので、本日の昼食はらーめんに決定。
早速、元祖さっぽろらーめん横丁へ。
色んなラーメン屋が入ってるラーメンの博物館。

f:id:takuya-412338:20181018215101j:plain

f:id:takuya-412338:20181018215932j:plain
札幌といえば味噌らーめん!
太麺に濃厚なスープが絡みついてとってもうまい!
何となく決めた店でしたがなかなかのあたりでした。

お腹が膨れたのでつぎは北海道庁旧本庁舎へ。
f:id:takuya-412338:20181018221420j:plain

f:id:takuya-412338:20181018221650j:plain
歴史ある建物に、大都会の中とは思えない自然。

f:id:takuya-412338:20181018222719j:plain
とりあえず徒歩圏内で足早に観光をすませ、札幌駅へ戻ってきました。この日は苫小牧からフェリーで仙台に向かうため、苫小牧に向かいます。
確実に席を確保するために、いちど苫小牧行きの始発が出る、手稲まで戻ります。

f:id:takuya-412338:20181018223145j:plain
手稲駅に入線してきた列車を見てがっかり。またまたオールロングシート…。無事に席を確保したが気分はブルー。そんな気分のまま、14時41分手稲駅を出発。
札幌へ到着する頃には景色を楽しめないほどの混雑。
f:id:takuya-412338:20181018223916j:plain
たまに見える北海道らしい景色。

f:id:takuya-412338:20181018224210j:plain
うとうとしてたら周りの雪もすっかりなくなり、16時22分に苫小牧駅に到着。
苫小牧駅からはバスに乗り、フェリーターミナルへ向かいます。