2017年末 北海道&東日本パスで冬の北海道へ 帰路編

前回、苫小牧まで書きましたがその続きです。

苫小牧に到着し、フェリーターミナル行きのバスに乗り換えます。年末の帰省の為か、フェリーターミナルは大混雑。無事に手続きをすませ、乗船まで少し待機。

f:id:takuya-412338:20181026154223j:plain
今夜の宿となる太平洋フェリーの「いしかり」です。かなり大きなフェリーです。19:00に苫小牧を出航し10:00に仙台に到着予定です。

f:id:takuya-412338:20181026155341j:plain
貧乏旅行ですが今回はワンランク上のB寝台にしました。2等はプライベート無しの雑魚寝ですがB寝台はカプセルホテルのような感じです。
荷物を置いたら早速船内を探検します。


f:id:takuya-412338:20181026160212j:plain
ホテルの様なエントランス。
f:id:takuya-412338:20181027001449j:plain
乗船中はほとんどこちらのプロムナードですごしました。ほかにも、大浴場、ゲームセンター、売店などがあります。自動販売機もかなり充実してます。売店は営業時間が決まっているので注意が必要です。売店でビールとつまみを購入し、プロムナードでゆっくりと船旅を楽しみます。

12月31日
f:id:takuya-412338:20181027002451j:plain
早朝から甲板に出て2017年最後の日の出を拝みます。何も遮るものがなく水平線から朝日をみれるのは船旅ならではの楽しみです。冬の海上なので風は強いし、寒いし、眠いですが早起きして見る価値はあります。
そして冷えた体を大浴場で温めます。当然、大浴場もオーシャンビューです。

f:id:takuya-412338:20181027003339j:plain
朝食バイキングは1000円で食べれるのでレストランへ。和食も洋食もあり、なかなかの品揃えでした。
f:id:takuya-412338:20181027004325j:plain
ちょっとバランスが悪いかな。
窓際の席を確保して、最終日のエネルギー補給をします。2度ほどおかわりをしてコーヒーを頂きまして。これで1000円なら全然OKです。
下船までゆっくりと時間を潰します。

10:00に仙台港に到着。
最寄りの駅まで少し距離がある為、タクシーを利用。歩いて行ける距離だが、1本後の電車だと、帰る時間が1時間も変わってしまうのでここはケチらずにタクシーを利用しました。大体1300円くらいで中野栄駅に到着。

10時27分中野栄駅あおば通行きに無事に間に合いました。
f:id:takuya-412338:20181027030424j:plain
10時41分仙台に到着。ここからは4日前に通ったルートを戻るだけになります。

10時49分仙台駅発→12時03分福島駅着

12時20分福島駅発→13時03分郡山駅

次の乗り換えまで40分程時間があるので昼食をとることに。改札を出てすぐにうどん屋があるのでそちらで頂くことに。時間が限られてるので大変有難いおみせです。
f:id:takuya-412338:20181027031636j:plain

13時50分郡山駅発→14時30分新白河駅着。
次の新白河→黒磯間は前回大混雑していた区間なので心配していたが混雑なく無事に着席出来ました。

f:id:takuya-412338:20181027032250j:plain
14時48分新白河駅発→15時12分黒磯駅

15時15分黒磯駅発→16時17分宇都宮着

16時14分宇都宮発→国府津行きに乗車。
ここからは栃木、埼玉、東京、神奈川とかなりの長距離になるので迷わずグリーン車に乗車。
19時29分国府津駅到着。

19時33分国府津駅発→20時07分熱海着

20時10分熱海発→20時28分沼津着

f:id:takuya-412338:20181027034229j:plain
こんな感じで無事に帰宅しました。

冬の東北、北海道旅行でしたが遅延や運休に見舞われることなくほぼ予定通りに見て回れたのでよかったです。