単身赴任について

f:id:takuya-412338:20190112204804j:plain

こんにちは。
いつもは鉄道旅行について書いていますが、今回は単身赴任について書こうかなって思います。

私は3年ほど、単身赴任をしています。
辞令が出たのは赴任1週間前。当時の上司に、来週から三重の支店に移動と言われました。

急な他県への人事異動、あなたならどうしますか?
家族と帯同するか?単身赴任を選びますか?


私の場合は新築で購入した家があること、長女に障害があること、次女が小学校に入学したばかりだからの理由で単身赴任の一択でした。

周りは家族帯同で移動の人もいましたが、上記の理由により単身赴任となりました。

初めての単身赴任は不安だらけでした。

・お金の不安
・未知の地での仕事の不安
・人間関係の不安
・家族と離れることの不安

と、まあ最初は不安だらけのなかのスタートでしたが、結論からいうと全てなんとかなりました。


まずは生活に必要な家具家電を揃えなけれはいけない。私の会社では支度費として4万円支給があったので、そのお金で知り合いのいるリサイクルショップで、冷蔵庫、洗濯機、掃除機を格安で売ってもらいました。

家電のレンタルも考えましたが期間が決まってないので購入することにしました。2年以内だとレンタルの方が安くなるようですが、それ以上だと購入した方が安くなるようです。
家具家電付きのアパートやレオパレスもありますが、部屋の割に家賃が高くなってしまうので、私の中では候補に上がりませんでした。


そして、部屋も決まってないまま三重県に異動となりました。

住居が決まるまでの1週間はホテル暮らしでした。周りの人間はホテル暮らしが羨ましいと言ってましたが、私にとっては苦痛でしかなかったです。
仕事から戻るとシングルベットと通路しかないような狭い部屋では全然くつろげませんでした。会社からホテル代は支給はされるが後払いの為、どんどん財布からお金がでていくばかり。当然自炊も出来ないので1日3食外食と支出ばかりとまあ散々なスタートでした。

アパートに入居出来た時はホントにほっとしましたが、入居した部屋には照明、カーテン、物干し等、足りないものが沢山…

家電もあわせて6万ほどで単身赴任に必要なものをそろえました。支度費からは2万ほど超えてしまいました。


私は中間管理職で移動した為、ほとんどが部下になる形での異動でした。当然、全然知らない私がこれから貴方達の上司ですと言ってもなかなか受け入れて貰えないのが現状でした。
ただ困っていることがあれば助言し、分からないことがあれば教えてあげ、クレームが入れば対応したり、人がやりたがらない仕事をしたりしていると、自然とコミュニケーションがとれるようになっていました。

頑張って仕事をしていれば 、おのずと周りは認めてくれます。そして慣れてきた頃にはまた異動です。


1番の不安はやはり残してきた家族です。
残された家族も当然不安なはずです。今ではSkypeやテレビ電話などがあるので1日1回は子供の顔を見るようにはしてます。どんなに忙しくても5分くらい電話をする時間くらい作れますよね?
なれない場所での仕事で当然ストレスは甚大でしたが、それを家族の前で出してしまうと残されている家族はより不安になってしまいます。なのでストレスを発散出来る趣味を見つけることをおすすめします。私は、旅行が趣味なので、休みの日は赴任先の近くの観光地などを巡り、気分転換しています。
そして月1回の帰省では、おもいっ切り家族サービスをしてあげます。普段寂しい思いをさせている子供達を遊びに連れていってあげ、子供たちを子供たちをまかせっきりにしている奥さんの家事をやってあげたり、2人でランチに行ったり。

今では単身赴任前より家族の絆が深まったように思います。単身赴任前は、子供が起きる前に家を出て、寝てる時間に帰宅。休みの日は疲れて何もしないでダラダラ過ごす。そんな生活をしていました。

もう少しで辞令の時期です。
今年は自宅に戻れるのか、また別の所に異動なのか。不安と期待を胸に辞令が出るのを待っています。