田舎暮らしの注意点!

こんにちは!

最近、田舎暮らしに憧れて移住をされる方が増えているようですね。スローライフを楽しみたい、子供をのびのびと育てたい等、理由は色々。
私の祖母の家は超がつくほどの土田舎。山中の100人程の集落の中にあります。

確かに街中に住んでいると、田舎の風景に癒されますが田舎には田舎の大変さがあることを忘れないでください。

f:id:takuya-412338:20190317231610j:plain

仕事
都会に比べて選べる仕事はかなり少ないです。多くの方は農業や林業、酪農等をしています。せっかく移住をしても仕事の為に車で一時間かけて町まで通勤することになったりします。手に職をもってたり、在宅で稼げる人には関係ないですけどね。

人間関係
自分の中では一番重要だと思います。
昔からその土地で生活していた人達からすれば移住してきた人たちはいわばヨソ者です。田舎ならではの風習や地域の集まり、町内会等をとても大切にしています。これらを大切にしない、参加しないと、いつまでたってもヨソ者扱いをされます。こちらがいくら好意的に接しても、相手は壁を作って、打ち解けることは難しいでしょう。
仕事よりも地域の行事を優先するようにしましょう!

トイレ事情!
これもなかなか大変な問題です。
ちなみに私の祖母の家は汲み取り式でトイレは外にあります。
田舎に行けば未だにこういった物件は沢山あります。悪臭はすごいし、衛生的にも問題があります。いままで都会のトイレ状況とは一変します。汲み取り式だとトイレのリフォームだけでも100万以上はかかってきます。下水道の関係で水洗トイレに替えれないこともあります。そうなると浄化槽を設置しないといけません。物件購入の前にきちんと確認しましょう。

学校事情
田舎なのでかなり遠くまで通わないといけません。ちなみに私の祖母の家の場合は、小学校まで片道4キロ。都会の4キロとは違い、アップダウンが激しい山道を歩かなければいけません。
学校によってはバス通学を行っているところもあるくらいです。
電車通学になると、数時間に一本の電車で通学することになり、乗り遅れると即遅刻。へたすれば学校に行けないなんて事態に発展します。そうなれば学校まで車で送迎しないといけません。早く授業が終わっても電車が来るまで帰れないこともあります。

医療
元気な内はいいが、病気やケガした時は大変です。小さな診療所くらいならありますが、緊急時は大きな総合病院まで行かないといけません。
また街中から離れているので救急車の到着まで時間もかかります。

虫が多い
都会に比べると格段に多い&デカイです!
一番厄介なのは蜂です。
軒下に巣を作られてこともあります。当然気付かずに近寄れば刺してきます。一度巣を作られてしまうと、駆除してもらうのに専門業者を呼ばないといけません。
古民家はどこかしら隙間が空いているので、部屋の中に蟻やムカデがいたこともあります。
虫が苦手な人にはちょっときびしいですね。

まとめ
今回はあえてマイナスなことばかり書きました。楽しみにしていた移住生活を失敗しないためにもいいことばかりではなく、大変なこともあることを事前にしっておいてもらいたいからです。
当然、辛いこと以上に楽しいことも沢山あります。
それでは田舎暮らしを楽しみましょう!

たまには車で!福井と滋賀に行ってきた

f:id:takuya-412338:20190226213333j:plain
ひさびさのブログ更新になります。


いつもは鉄道旅行記ですが、今回は車で行ってきました!

2月24日
仕事が早めに終わり、翌日のアルバイトも休みになったので、2週間ぶりの休日。っていうことで急遽旅行に行くことに!
旅行と行っても、ホテルではなく、車中泊ですが…

仕事を終え、車中泊に必要な物を詰め込み18時半に出発!久々の休みなので、温泉でも入りたいなということで越前温泉に行くことへ!

名古屋高速東名高速に乗り換え。
最初の休憩地は養老SAで休憩。
f:id:takuya-412338:20190226213445j:plain
日曜の夕食時ということで、駐車場も店内も大混雑!コーヒーだけ買って早々に退散!

米原JCTから北陸道に突入!
北陸道に入った途端、車が激減!走りやすーい!
f:id:takuya-412338:20190226214517j:plain

そして20:00頃、敦賀ICに到着!ここから海岸線を走ること1時間で目的地の道の駅 越前に到着!
f:id:takuya-412338:20190226215120j:plain
こちらの道の駅には温泉施設が併設されているの今回の宿泊地と決めました。
温泉施設は22時までなので早速浴場に向かいます!
f:id:takuya-412338:20190226220116j:plain
越前温泉漁火
受付で510円を支払い入場!
綺麗な洗い場と浴場、そして名物の絶景露天風呂!
f:id:takuya-412338:20190226220540j:plain
到着が遅くなり真っ暗ですが目の前には海原が広がっています。
当然、波の音も聞こえます。そして名前の由来にもなっている漁火も露天風呂から綺麗に見えます。最高です。
f:id:takuya-412338:20190226221201j:plain
夕暮れ時にはこんな感じになるようです!

越前温泉 漁火のHPはこちら
www.echizen-kk.jp

大満足でした!

夕食がまだだった為、車に戻って調理開始!調理といってもインスタントラーメン…
麺を食べ終わったら、スープに自宅から持ってきたおにぎりとチーズを投入し、チーズリゾット風にして食べます!
こちらの道の駅のとなりには24hのコンビニも併設されているので、お酒や食料を調達出来ます。
お腹も膨れたし、アルコールも飲んだし、寝袋に入って23時に就寝。

6:00に起床!仕事の日も、休みの日も、旅行の日も同じ時間に起床。恐るべき私の体内時計。

昨夜は真っ暗だったので少し朝の散歩。
f:id:takuya-412338:20190227074141j:plain
超気持ちいい!
非日常最高です。せっかくのロケーションなので、海岸沿いで朝食をいただきます。といっても、コンビニで買ったパンとインスタントコーヒーですが。
f:id:takuya-412338:20190227074532j:plain
うーん!最高のひと時です。
道の駅が開くまでだらだらと過ごします。

f:id:takuya-412338:20190227074834j:plain
道の駅がオープンすると観光客が沢山!
越前といえば蟹!どれもいいお値段!
しかしここで残念なことが…
咥えタバコをしながらカニを茹でてる…せっかくのブランド蟹なのに。一気に買う気をなくしてしまいました。気にしすぎなのかな?
f:id:takuya-412338:20190227075507j:plain
となりでは干物を作ってました。

f:id:takuya-412338:20190227075701j:plain
ドーン!でっかい蟹のオブジェ!
越前蟹ミュージアムがありましたが、そんなにそそられなかったので写真だけとって撤退します。
越前蟹は見るものではない!食べるものだ!

結局何も買わずに道の駅をあとにします。
海岸線を南下し次の目的地に向かいます。海岸線を走る道なので景色がすごくいい!
f:id:takuya-412338:20190227080430j:plain
日本海らしい景色がしばらく続きます!

走ること約10分。目的地の越前温泉日本海に到着!
f:id:takuya-412338:20190227084306j:plain

f:id:takuya-412338:20190227084351j:plain
入浴料510円を支払います。昨晩入った漁火も510円でした。漁火よりこじんまりとしていますが、貸切状態で入浴できました。名前のとおり、目の前には日本海が広がっており最高でした!
http://www.echizenkk.jp/nihonkai.htmlwww.echizenkk.jp

朝風呂でさっぱりしたので、敦賀にむかいます。
日本海を11:00に出発!
また海岸線を敦賀に向けて南下を開始!
f:id:takuya-412338:20190227085700j:plain
途中で新日本海フェリーを発見!乗りたいなー

きもちいい海岸線を走ること45分で敦賀に到着。敦賀にも赤レンガ倉庫があるらしいのでそちらに向かいます。
f:id:takuya-412338:20190227100115j:plain
赤レンガ倉庫といえば、函館や横浜が有名ですが、敦賀にもあったんですね。全然知らなかった。
で、こちらの倉庫には鉄道ファン大好きの巨大ジオラマがあります!入場料は400円。
昔の敦賀の街を再現したもので昔懐かしいジオラマです!
f:id:takuya-412338:20190227100655j:plain
昔の敦賀駅

f:id:takuya-412338:20190227100822j:plain

f:id:takuya-412338:20190227100923j:plain
夕暮れの敦賀

f:id:takuya-412338:20190227101045j:plain

f:id:takuya-412338:20190227101124j:plain
2階からは全体を見渡せます。

そして外には急行わかさが展示されています。
f:id:takuya-412338:20190227103813j:plain

そして次は彦根城に向かいます!
国道8号線を南下していくと滋賀県に突入!
そしてついに琵琶湖に到着。
f:id:takuya-412338:20190227104210j:plain
もはや海です。先程まで日本海にいましたが、海といってもわかりません。それくらい雄大です。

f:id:takuya-412338:20190227104441j:plain
長浜城。信号待ちに車内から撮ったのであんまりですね。

そして本日の最終目的地の彦根に到着!
駐車場に車をとめ、散策開始。
f:id:takuya-412338:20190227104746j:plain
漆喰の壁とお堀が歴史を感じさせとてもいい感じです。
f:id:takuya-412338:20190227104941j:plain
木製の橋をわたり、入場料800円を支払い国宝彦根城に向かいます。
f:id:takuya-412338:20190227105222j:plain
彦根城はかなりの高台にあるので頑張って登ります!ご年配の方々はかなりキツそうに登られてました。しばらく登ると天秤櫓が見えてきます。
f:id:takuya-412338:20190227105804j:plain
石垣がカッコイイです。戦になると櫓から狙いうちにされそうです。
f:id:takuya-412338:20190227113129j:plain
頭上から攻撃されたらたまったもんじゃないです。
戦中じゃなくてよかったです!

f:id:takuya-412338:20190227113213j:plain
櫓の前に到着。攻め込まれそうになったら橋を落とすらしいです。そして櫓から狙い撃ちされます!櫓の中を公開してたので早速入ります。
f:id:takuya-412338:20190227113754j:plain
ここから狙い撃ちします!気分は戦人です!

f:id:takuya-412338:20190227114030j:plain
太鼓門

f:id:takuya-412338:20190302083819j:plain
そしてようやく本丸に到着!
かなり登らないといけないのでいい運動となりました!

f:id:takuya-412338:20190302084035j:plain
本丸の石垣はこんな感じです。大きな石の隙間に小さな石が詰め込まれています。触れば崩れそうに見えます。
本丸の入口では無料で記念撮影してくれます。今回は1人旅の為、丁寧にお断り刺せて頂きました。
本丸の中には至る所に矢狭間や鉄砲狭間があります。

f:id:takuya-412338:20190302084440j:plain
この穴から攻めて来た敵を狙いうちにするわけです。

天守閣に登る為の階段はかなり急で75度くらいはあるんじゃないかと思うほどです。
ちいさなお子様や年配の方にはかなりハードルが高いと思われます。
f:id:takuya-412338:20190302085658j:plain
写真ではわかりにくいですが、かなり急です。くれぐれも注意してください!

そんな感じでようやく天守閣に到着!
高台にある為、琵琶湖も綺麗に見えます。
f:id:takuya-412338:20190302090217j:plain
天守閣からの景色を堪能し今回は帰路につきます。

久々に車で出かけましたが、鉄道旅行より自由に色々見てまわれました。体の疲労感は車旅の方がありますが。
結論!鉄道旅行も車旅もどちらも楽しい!
次はどこに行こうかな?

青空フリーパスを満喫してきた!

f:id:takuya-412338:20190213074200j:plain

こんにちは!

前回、青空フリーパスの素晴らしさを書きましたが、今回は青空フリーパスを実際に使用して乗り鉄を満喫してきました。

青空フリーパスを知らない人はこちらを読んで下さい。
takustravel.hatenablog.com


2月9日
旅の始まりはあおなみ線稲永駅青空フリーパスを満喫する為に始発から行動します。
f:id:takuya-412338:20190213074525j:plain
5:37分
稲永駅を出発。
三連休の初日ということで名古屋に着く頃には立っている人もいるほどの混雑。
5:53分
名古屋駅に到着。
さっそく窓口に行き青空フリーパスを購入!
f:id:takuya-412338:20190213090027j:plain
こちらの電車に乗るためにホームでまっていると、オールで飲んでいただろう大学生が隣で、気持ち悪い、吐きそう…
吐かれたら嫌なので、離れた車両に乗るために移動しました。
お酒はほどほどに(´・_・`)
f:id:takuya-412338:20190213090617j:plain
6:12分
中津川行きに乗車。オールロングシート車両でした。残念。
あたりも暗く景色は楽しめないので寝たり起きたりしてました。土曜日なのに学生が多く、それなりに混雑していました。
f:id:takuya-412338:20190213092534j:plain
中津川に到着する頃にはかなりいい感じの景色に。
そして7:35分に中津川に到着。
津川駅での乗り換え時間はわずか5分。次に乗る松本行きはすでに入線していましたが無事に座る事が出来ました。
f:id:takuya-412338:20190213093218j:plain
7:40分中津川駅を出発。
中津川を出発すると景色が一変したように感じます。

f:id:takuya-412338:20190213094532j:plain
中津川~落合川

f:id:takuya-412338:20190213095852j:plain
南木曽駅を出発するとかなり山間にかなり大きな吊り橋が見えます。ここまで来たらいよいよ木曽路にきたなと実感します。

f:id:takuya-412338:20190213101102j:plain
こういう里山の景色に癒されます。

f:id:takuya-412338:20190213101248j:plain
藪原駅からの景色。山々が近く、少し雪化粧しています。

9:26分
そして今回の旅の目的地の奈良井駅に到着!
f:id:takuya-412338:20190213101721j:plain
今まで乗ってきた電車を見送ります。
しかし、寒い!雪はないが寒い!さすが長野県!
この日は大寒波で東京で積雪があった日。
しかし奈良井にはあまり雪がない(;ω;)
雪景色を期待してただけに残念でしょうがない。でもない物はしょうがないので気を取り直して観光に向かいます!
f:id:takuya-412338:20190213104120j:plain
高架橋から撮影!

f:id:takuya-412338:20190213104318j:plain
奈良井駅の駅舎。宿場町らしく、落ち着いた色合いの建物です。駅を出て左にあるくとそこはもう宿場町が広がっています。

f:id:takuya-412338:20190213104601j:plain

f:id:takuya-412338:20190213104728j:plain

f:id:takuya-412338:20190213104814j:plain

f:id:takuya-412338:20190213104905j:plain
朝が早いからなのかそれとも冬だからなのか、驚くほど人がいません。
こんな素敵な街並みなのに…

f:id:takuya-412338:20190213125108j:plain
奈良井宿にはこういった水場が設置されています。
現地の方の生活にも使われているようです。

f:id:takuya-412338:20190213125658j:plain
鍵の手と言われる場所です。クランクになっており、水場もありました。戦で一気に攻め込まれない
ように、見通しを悪くしているようです。

f:id:takuya-412338:20190213130447j:plain
宿場町のはずれにある鎮神社から撮影しました。
少し高台にあるので遠くまで見渡せます。昔ながらの街並みをみているとやっぱり落ち着きます。しかしあまりの寒さにあまり長居はできません。

どのくらい寒いかというと、
f:id:takuya-412338:20190213132414j:plain
用水路の水が凍るくらい寒いのです。
同じ道を通って戻るのは面白くないので線路沿いを通って駅まで戻ることにします。

f:id:takuya-412338:20190213132912j:plain
線路沿いに出ると、駐車場にC12形蒸気機関車が展示してありました。

そのまま線路沿いを歩いていると特急しなのが!
f:id:takuya-412338:20190213133434j:plain
急いで撮ったのであんまりですね

この近くに木曽の大橋という、木造の橋があるようなのでそちらに向かいます。
f:id:takuya-412338:20190213134124j:plain

f:id:takuya-412338:20190213134155j:plain
うーん。景色はいいんだけど橋を渡っても何もないし、なんの為の橋かよくわかりませんでした。正直ちょっとがっかりスポットでした。

一通り見て回ったのでまた乗り鉄を再開します。
f:id:takuya-412338:20190213134917j:plain
11:20分 奈良井→中津川行きに乗車。混んではいましたが無事に座れました。

12:54分 中津川駅に到着。次は13:20分の名古屋行きに乗るため少し時間があるので一度改札を出て昼食にします。
津川駅には立食いそばの店があるので乗り換えで時間が空いた時にはおすすめです!
f:id:takuya-412338:20190213135713j:plain
根の上そば。しかし注文したのはうどん。
f:id:takuya-412338:20190213140202j:plain
うどん380円。濃いめの味付けの汁はとても身にしみます。シンプルな味付けでしたがとても美味しくいただきました!

おなかも膨れたので、鉄道の旅に戻ります!
f:id:takuya-412338:20190213140538j:plain
津川駅ホームからの1枚!
線路が沢山あってテンションがあがります。
f:id:takuya-412338:20190213140700j:plain
13:20分 中津川→名古屋行きに乗車。
こちらはまたもオールロングシート。このまま名古屋に戻っても面白くないので、多治見で降りて太多線経由で岐阜に向かいます。
13:59分 多治見到着
f:id:takuya-412338:20190213141404j:plain
14:21分 岐阜行きに乗車。
前回太多線に乗車した時は日が暮れてからだったので、今回は車窓を楽しみます。
前回太多線に乗った時の旅行記はこちら
takustravel.hatenablog.com

14:34分 姫駅
f:id:takuya-412338:20190213141956j:plain
かなりローカルな景色にほっこりします。

f:id:takuya-412338:20190213142810j:plain
可児~美濃川合駅の間にある今渡ダムも車窓から楽しめました。
そして美濃太田から高山線に入り岐阜に向かいます。

f:id:takuya-412338:20190213143234j:plain
坂祝~鵜沼
こちらは木曽川沿いに走るのでなかなか見応えがある車窓です。
15:32分 岐阜駅に到着。
時刻表を調べると次は米原駅に直通にのりかえられることが判明!青空フリーパスで行ける一番端の駅!これは行くしかないってことで15:49分、米原行きに乗車!

f:id:takuya-412338:20190213144223j:plain

そして16:39分に米原駅に到着。
f:id:takuya-412338:20190213144658j:plain

せっかく米原まで来たんだから琵琶湖を見てかえらないと!米原駅から琵琶湖まで徒歩20分くらいでいけました!Googleマップを見ながらだと迷わず到着!
f:id:takuya-412338:20190213145323j:plain
さすが日本一の湖!まるで海のようです。日が暮れる前に到着出来てよかったです。
さあ楽しんだしそろそろ帰路につきます。

そして18:18分
米原発に→豊橋行きに乗車。
そして19:27分に名古屋駅に到着!

かなりの強行スケジュールでしたが、とても楽しめました。
次の休日に利用してはいかですか?

青空フリーパスについて

今回は久々に鉄道ネタです!

青春18きっぷほどメジャーではないですが、東海エリアの鉄オタ、そうでない人にも必需品の青空フリーパスについて書いていきます。

 

 

青空フリーパスとは

JR東海が販売している土曜、休日限定のフリー区間乗り放題のお得な切符です。

お値段2,570円‼18きっぷと違い特急券を購入すれば特急に乗車することも可能です!

フリーエリアもかなり広く使い勝手もよかったです。

 

青空フリーパスのフリーエリア

東海道本線  米原~二川 

飯田線    豊橋~飯田

武豊線    大府~武豊

中央本線   名古屋~木曽平沢

太多線    多治見~美濃太田

関西本線   名古屋~亀山

紀勢本線   亀山~紀伊長島

参宮線    多気~鳥羽

名松線    松坂~伊勢奥津

東海道本線? 大垣~美濃赤坂

と、まあかなりの広範囲になります。これで2,570円はかなりのお得です!

文章ではわかりにくいので切符の写真を張り付けておきます!

 f:id:takuya-412338:20190212054852j:plain

こんな感じです。 

 

お得度アピール!

下呂温泉

日々の仕事に疲れたら温泉でゆったりしたいですよね?

日本三名泉の下呂温泉がエリア内に含まれます。名古屋~下呂まで片道2,270円。往復で4,540円!日帰りで楽しむなら充分、元が取れます!

下呂には無料の足湯も沢山あります。お得な旅が必ず出来るはず!

 

伊勢参り

伊勢神宮の最寄り駅もエリアに含まれています。名古屋~伊勢市までの快速みえの運賃が2,450円かかりますが、片道だけでほぼ元が取れます。浮いたお金でおかげ横丁で食べ歩きができますね!

名古屋からだと近鉄を使うより安く利用出来ます。

 

飯田線秘境駅&温泉

飯田線飯田駅まで利用出来るエリアに含まれるので、秘境駅巡りや温泉巡りも可能です。飯田線には駅から徒歩圏内で入れる日帰り温泉施設がありますので是非!湯谷温泉天竜峡温泉がおすすめです!そして秘境駅で有名な小和田駅も道中にあります。そして名古屋~飯田駅の片道運賃が3,670円!もうすでに元が取れてます!

 

中央線で木曽路観光

 中央線は周辺には宿場町が沢山点在しています。特に駅からすぐに観光できるのは奈良井宿。駅からおりて50mでもう宿場町に入ります。中山道の中でもかなり大きな宿場町の様で1Kmほど昔ながらの街並みを楽しめます。

木曽福島にも宿場町や足湯、そしてD51が展示してあったりと見所は沢山あります。

奈良井宿で観光、木曽福島で観光&足湯なんてコースもいいですね。

こちらも名古屋~奈良井までの運賃2,590円になります。片道だけで元が取れます。

 

実際に使ってみた旅行記はこちらです!

takustravel.hatenablog.com

 

まとめ

土曜、休日のみに限りますが名古屋圏内から日帰り旅行をするなら充分楽しめて元が取れるお得な切符だ思います。青春18きっぷ期間外でも利用出来るのがいいですね。期間中程の混雑もなくゆったりした鉄道旅が楽しめるはず!特急券を購入すれば特急も利用出来るので旅の幅も広がります。今度の休みにいかがでしょうか?

ではよい旅を!

 

単身赴任者の節約料理

こんにちは!

今回は単身赴任者の節約料理について書いていきます!

仕事が忙しくて外食しがちの単身赴任生活ですが、自炊をするだけで驚くほど節約出来ます!給料が上がらないこのご時世、副業で稼ぐか、節約して出費を減らすかのどちらかになってきます。

ただでさえ二重生活で出費がかさむので料理を覚えて美味しく生活しましょう。


今回のお供はこちらです。
f:id:takuya-412338:20190205215833j:plain
コスパ最強、緑豆もやし!お値段18円でした。
ちなみに安売りしてる時は最安5円でした。

まずはもやし炒め
塩コショウで炒めるだけのもやし炒め。まずはこれを作ってみましょう。

熱したフライパンに油を引いてもやしを投入!
色が変わってきたら塩コショウをふって完成!コスパ最強お手軽料理です。
f:id:takuya-412338:20190205221646j:plain


もやしと豚肉のとん平焼き風

熱したフライパンに豚肉を炒め、もやしを投入!塩コショウで味付け。
f:id:takuya-412338:20190205222756j:plain
お皿に盛り付け、薄焼き卵を作成。半熟くらいがちょうどいいくらい。
f:id:takuya-412338:20190205223731j:plain
それをさっき盛り付けた、もやしと豚肉の上にドーンします!そして中濃ソースとマヨネーズをかければ完成!半熟の薄焼き卵ともやし、ソース、マヨがからんでとってもgoodです!
f:id:takuya-412338:20190205224426j:plain


もやしのナムル

耐熱容器にドサッと入れて500wレンジで1分半。鶏ガラスープの元、塩コショウ、ニンニクチューブ、ゴマ油を投入。
f:id:takuya-412338:20190205231333j:plain
よくかき混ぜてレンジでさらに2分。お好みで、ネギや一味を入れてもOK!
f:id:takuya-412338:20190205231558j:plain
おつまみにちょうどいいです!


もやしの味噌汁

お湯を沸かして油あげをいれ、2分ほど油抜きをします。
油抜きをすると、油臭さが抜けて味が染み込みやすくなります。
f:id:takuya-412338:20190205232253j:plain
もう一度お湯を沸かしもやしを投入。あとは出汁入り味噌と、先程油抜きした油あげを入れると完成!
f:id:takuya-412338:20190205232728j:plain

どれも簡単につくれるコスパ最強のもやし料理です。ネットや料理本でレシピを調べらるので挑戦してみてはどうでしょう?
食生活が満たされるだけで、精神的にかなり楽になります。金銭的にも楽になるので一石二鳥です。

単身赴任生活を満喫しよう!

単身赴任生活の有意義な休日の過ごし方!

こんにちは!

今回は単身赴任生活の有意義な休日の過ごし方を書いていきます!

単身赴任が3年にもなると生活にも大分余裕が出てきます。赴任当初は日々の仕事に追われ、休みの日は昼過ぎまで寝て気がつけば夜、1日部屋から出ないで終わり。なんて日が続きました。なれない1人暮しにハードな仕事。これでは鬱になる!と思い生活を見直したら一気に気持ちと体に余裕が出来ました!参考にして下さい。

ダメな日々

昼まで寝てる
ひたすら携帯ゲーム
撮り溜めた録画番組を見る
昼間から酒
もう夕方だと思い、急いで掃除洗濯

うーん。我ながら情けない日々です。これではダメだと思い生活を一変!

有意義に過ごす為に

通常の出勤時間に起き午前中に掃除洗濯
午前中に家事を終わらせてしまうと午後は自由に過ごせます。奥さんにあれやって、これやってと言われずにすむので午後からは自由に過ごせます。


ご当地グルメを堪能
せっかくの単身赴任。ご当地でしか食べれない美味しい物を食べないと損です!赴任先の人におすすめの店を教えてもらいましょう!

f:id:takuya-412338:20190203200857j:plain
三重の赴任時代によくいった松坂名物の鶏焼肉


ちょっと遠出して日帰り旅行
地元からでは泊まりになってしまう観光地も赴任先からでは日帰りで行ける距離にあるかもしれません。ガイドブックを片手にお出かけしましょう!普段とは違う世界が広がるはずです。
takustravel.hatenablog.com


日帰り温泉でまったり
そうはいってもなれない単身赴任生活。疲れが貯まってない筈がない!そんな時は日帰り温泉施設でまったり。ご飯も美味しく、一日いても飽きません!疲れも、とれでいい事づくめ!おすすめの日帰り温泉施設を探してみましょう。

片岡温泉 | 湯の山温泉 アクアイグニス
こちらもよく行った温泉施設

自分磨き
他人がダラダラ休んでいる時に資格の勉強や本を読んで知識の幅を広げると、他人との差がどんどんつきます。資格を取ると資格手当が付き給料UP!それが評価につながり給料さらにUP!
本を読むと自分の知らない知識がどんどん入ってきます。それが営業トークの幅を広げ成績アップに繋がります!


料理を覚える!
せっかくの単身赴任。奥さんと子供に気を使うこともなく自分の好きな食べ物を作ってみましょう。
単身赴任で料理なんて無理!という人もいますが1回覚えてしまうと色々と応用もできます。私も単身赴任中に料理を覚えて子供にリクエストされるくらいになりました。

f:id:takuya-412338:20190203205019j:plain
手羽元の照り焼きニンニク風味。めっちゃビールが進みます!

バイト
就業規則にもよりますが、どうせダラダラすごすならいっそのことアルバイトをしてみるのはどうでしょうか?人脈も広がり、収入UPにもつながります!

まとめ

じぶんには無理だと決めつけないで、せっかくの単身赴任楽しまないと損です。料理にバイト、温泉、観光。自分の時間を作れる今がチャンス!やるかやらないかは本人次第。ダラダラ過ごすか楽しむか。どうせなら楽しんでいきましょう!

引越し業者でアルバイトのコツ!

こんにちは!

今回は引越し業者でアルバイトした時の話を話を書いていきます。

f:id:takuya-412338:20190131212256j:plain

こんな人におすすめ

1.体を動かすのが好きな人
かなりの重労働になります。重たい荷物を持って階段を何十往復なんてザラです。100kgの冷蔵庫を2人で運んだりしますので、体を動かすことが好きな人でないとなかなか厳しいかもしれません。ジムにお金を払うなら引越し屋さんでバイトした方がいいかもしれません。入社1ヶ月ほどでかなり引き締まった体を手にいれられること間違いないです。

2.空いた時間に稼ぎたい人
3月、4月の期間は常に人が足りてない状態でした。人が1人でも多くいると楽になることがあるので、この時期は自分の予定でシフトが組めたのでそれが魅力でしたし、Wワークの人も多かったです。Wワークの人にもおすすめですね。

3.手っ取り早く稼ぎたいひと
大半の業者は人員確保の為に日払いをやっている業者が多かったです。急な出費が必要になった場合や生活費が足りない場合に助かります。3月、4月のみ繁忙期手当をもらったり、時給が上がったりします。卒業してから新生活を始めるまでの短期のバイトでもかなり稼げます。

注意も必要?

体育会系の人が多いので、ダラダラしてるとかなりの確率で怒鳴られます。そして仕事は見て覚えろという人が多いので、ろくに教えもしないで勝手なことをすると怒鳴られます。なので分からないことはリーダーに指示を仰いでから動くようにしましょう。あまりにリーダーに指示を仰ぎすぎると、それくらい自分で考えろ!と理不尽に怒られますので注意してください。
お客さんの荷物や家屋を絶対に傷つけてはいけないので作業中は厳しい人が多いです。

移動中も注意が必要?

移動中も注意が必要です。疲れたからといって寝てしまうのはNGです。移動中も給料が発生しています。トラックは普通車と違い死角がとても多いです。左折する時は自転車や歩行者を巻き込まないように見て上げましょう。必要であれば現地までナビをしましょう。
トラックがバックする際は降りて誘導することも大事です。バックカメラが付いてるトラックは多いですが、やはり死角が多いので降りて誘導しましょう。

人間関係

どこにでも気難しい人はいますよね。トラックで2人きりで移動。考えるだけでイヤになります。
体育会系の人が多く、自分の武勇伝を語ってくる人が多いので聞き上手に徹してください!
そんな時は魔法の言葉「さしすせそ」です。

さすがっすねー
知らなかったです
すごいっすねー
センスありますねー
そうなんですか!?

とりあえず、相手の話に合わせて上げてください。自分の仕事にプライドをもってやってる人が多いので、否定的な発言はNGです。

まとめ

これらに注意していれば自分は楽しくバイト出来ました。まあ理不尽に怒られたりしたらムカつきましたけど、社会に出たら忍耐強くなっていたのでいい経験です。
正直かなりきついですけど高卒アルバイトでは考えられないくらいのバイト代は貰えます。体も鍛えられて一石二鳥!
さあ頑張って稼ごう!


takustravel.hatenablog.com

こちらも参考に!