不労所得を目指して!

こんにちは!

今回は不労所得について書いて行きたいと思います。偉そうにブログで書くほど結果は出ていないですが、それでも書いていきます!

不労所得を目指そうと考えた理由

私には重度知的障害のある長女がいます。小学高学年ですが、知能は幼稚園年少か年中くらいです。これから職業訓練等をうけて、障害者就労支援センター等の障害者施設で働くことになるかと思います。そんな就労施設の給料はわずか1~3万程度の給料しか出ないのが現実です。20歳を超えれば障害年金が8万円程度貰える予定ですが、それでも生活はきついと思います。

施設に入れればいい。とか簡単に言われることもあります。障害があっても、長女はとてもかわいいんです。今は障害者施設での暴行問題がよくニュースに取り上げられます。もちろんそんな施設ばかりでないのはわかっています。それでも、なるべく一緒に暮らしたいんです。

私と奥さんは死ぬまでこの子の介護をしないといけません。次女には普通の人生を送って貰いたいので、長女の面倒を見させる訳にはいきません。今は子供も小さく、私も奥さんも元気なので生活は成り立っていますが、歳を取り、仕事が出来なくなった時、我が家は破綻してしまいます。
そこで、定年までに毎月娘が生活が出来るようになるくらいの不労所得を得られるようにしないといけないのです。
少し重くなってしまったが、私が不労所得を目指す理由です。

まず不労所得とは?

不労所得と簡単に言うと、働かなくても入ってくる所得の事です。
大概の日本人は働かなくてお金が貰えるなんて、そんなのあやしい、騙されてる。と思われます。実際、私も奥さんを説得するのは大変でした。

実際不労所得ってどんな収入があるのってことで、それについて書いて行きます。

1.家賃収入

 1番なじみがあるのは、家賃収入だと思います。部屋を貸出すことによって働かなくても家賃収入が得られます。ただ、家賃収入を得るためにはかなりの初期費用がかかるのでハードルは高いです。初期費用がかかる上に、空室になると収入は0。修繕費もかかってきます。色々と勉強しましたが、資金不足の私には少し厳しいです。
f:id:takuya-412338:20190122221806j:plain

2.太陽光発電

近年増えた太陽光発電不労所得になります。屋根や畑に太陽光パネルを設置し発電、そして電力会社に売電。こちらも家賃収入ほどではないが初期費用がそれなりにかかってきます。使ってない土地があるという人はいいですね。私も使っていない土地があるので、太陽光発電を検討しています。
f:id:takuya-412338:20190122221833j:plain

3.株の配当金

  これは私もやっていますし、上記2つにくらべれば、初期投資費用が少なくてすみます。やり方は簡単!証券会社に口座を開設し、あとは自分の買いたい株を購入するだけ。それだけで年に数回、配当金が、入ってきます。例えば配当利回り3%の株を10万円分買うと、配当金を3000円貰えます。株価が11万に上がった時に売れれば1万の利益が貰えます。ただ、上がることがあれば下がることもあります。いずれ上がるだろうとそのまま持ち続けても倒産なんてこともあり得ます。売り時を見極めなければいけません。
f:id:takuya-412338:20190122221855j:plain

4.広告収入

ブロガーやYouTuberと呼ばれる人たちです。彼らの収入源は広告収入になります。
ブロガーは自分のサイトに来てもらうことによって発生します。自分のサイトから、楽天やアマゾンで購入したら収入が入る成果報酬型と、Googleアドセンスのように広告をクリックすると入ってくる、クリック報酬型があります。一般的に成果報酬型の方が単価がよく、クリック報酬型の方が単価低いですが、人気サイトになるとこちらの方がよく稼げるようです。人気サイトになってくると10万以上稼ぐこともできるようです。うらやましい限りです。
そして今や人気の職業のYouTuberも同じように、動画を再生されると再生回数に応じて広告料が入ってきます。動画を見る前や途中に入ってくるあの面倒くさいあれです。
ぱっと見楽して稼いでそうなYouTuberですがかなり大変そうです。ちなみに私の奥さんはチャンネル登録者数10万を超えるYouTuberをやっていますが、毎日毎日の撮影に編集、ネタ探しと世間一般に持たれているイメージとはほど遠いです。ここまで読んでもらってYouTuberって不労所得じゃないじゃんと思われがちですが、一旦動画を上げてしまえば、それが再生される限り寝ていても収入が入ってくるわけです。
ブロガーもYouTuberもどちらも並大抵の努力でなれませんし、桁外れのセンスも必要になってきます。楽そうに見えるだけでとても大変なんです。その辺を理解して頑張ってみてください!
私の好きな「たすくこま」さんもYouTuberの大変さを歌っています( ・ω・ )ノ
www.youtube.com

最後に

他にも投資信託やFX、印税等色々あります。日本人は働くことに美学をもっている人が多く、いい大学出て、いい会社に就職して、安定した生活を送ることが全てだと思い込んでる人は沢山います。いい大学出て、いい会社に入ることが出来ても、病気や親の介護で、仕事が出来なくなると、収入がなくなってしまいます。そんな時に株の配当金や家賃収入などの不労所得の資産をもっていれば、全然ちがいますよね?特に、私のように子供に「障害」がある親の人にはもっと、不労所得について知って貰いたいと思います!
さあ、不労所得目指して頑張ろう!!

私の周りの金欠の人の特徴

こんにちは!

今回は私のまわりの金欠の人の特徴を書いていきます。
f:id:takuya-412338:20190118153838j:plain

どこの会社にも常に金欠の人っていませんか?私のまわりでいつもお金がないって嘆いてる人は大体こんな人が多いです。

1.給料が低いのは会社のせい

自分の給料が低いのは会社が悪いからだ!という人が私の部下にもよくいます。自分を過大評価し、自分の無能を棚に上げ文句ばかり。

資格をとって仕事の幅をもっと広げれば、資格手当は貰えるし評価につながり給料も上がるよ、とアドバイスするが自分には無理!と何もせず。そのくせに給料上げろなんて、もう無茶苦茶。ちなみに資格の費用は会社負担。

給料あげてくれればやりますという人もいますが、やる前から上げるなんてありえない!上げたところでやらない可能性もあるのに上げられるはずもない。やったうえで評価され、それが昇給につながるのです。なぜ、それがわからないのか意味不明。

やることやって給料に納得出来ないのであれば、今より条件がいい会社に転職するのも1つの手です。ただ、やる事やらないで給料が低いからと転職するだけでは転職先でも同じことになるのは目に見えています。

2.買い物は大体コンビニ

前の記事にも書きましたが、便利で立ち寄りやすいが価格が割高。スーパーで購入すれば安く買えるのにコンビニで購入するなんてナンセンス!

3.給料日にパチンコ

給料をもらったらすぐにパチンコに行く部下や友人。数回の勝利に味をしめ、今回は勝てると思い込み通う。そして給料日翌日には数万負けたと自暴自棄。そして給料もらえばまた通う。
同じお金を使うなら株式投資の方がいいよと勧めるが、株は怖いからやりたくない!
そもそも負ける人が多いから成り立つパチンコ業界にお金をつぎ込むなんて有り得ない!
f:id:takuya-412338:20190119121404j:plain

4.身の丈にあってない車

独り身なのに、ワンボックスや外車って必要?燃費も悪いし、税金も高い。お金がないと嘆いているのにフルローンで400万。金利も払ってそれ以上の支払い。家族がいるならファミリーカーも必要になってくるが、独身なら軽自動車で充分だとおもいます。税金も安いしね。

5.オンラインゲーム好き

暇つぶしにするくらいならいいが、月に数万注ぎ込む。課金しても希望のキャラが出る確率も低く、課金したことに後悔。それでも、毎月課金。
実況動画をあげて、それで収入を貰うなら課金してもいいかと思うが、ただ課金するだけならただの散財。サービス終了すれば今まで注ぎ込んだお金が全て無駄になります。
ゲームが楽しいのはわかるが、課金はほどほどに!

6.飲み会好き

週末になる度に飲みに行く友人。1軒目に3000円2軒目に3000円、締めのラーメンに1000円、終電がなくなればタクシーか、朝までカラオケ。
そんな生活をしていれば当然お金がなくなるのは目に見えています。付き合いも大事ですが、お金はそれ以上に大事だと私は思います。
私もお酒が好きでよく誘われますが、参加するのは2ヶ月に1度くらい。宅飲みで充分!


私のまわりの金欠の人達は大体こんな人達ばかりです。仕事や私生活を少し見直せば、そんなに金欠にならないのになと思いながら見ています。
あなたはいくつあてはまりましたか?

単身赴任について

f:id:takuya-412338:20190112204804j:plain

こんにちは。
いつもは鉄道旅行について書いていますが、今回は単身赴任について書こうかなって思います。

私は3年ほど、単身赴任をしています。
辞令が出たのは赴任1週間前。当時の上司に、来週から三重の支店に移動と言われました。

急な他県への人事異動、あなたならどうしますか?
家族と帯同するか?単身赴任を選びますか?


私の場合は新築で購入した家があること、長女に障害があること、次女が小学校に入学したばかりだからの理由で単身赴任の一択でした。

周りは家族帯同で移動の人もいましたが、上記の理由により単身赴任となりました。

初めての単身赴任は不安だらけでした。

・お金の不安
・未知の地での仕事の不安
・人間関係の不安
・家族と離れることの不安

と、まあ最初は不安だらけのなかのスタートでしたが、結論からいうと全てなんとかなりました。


まずは生活に必要な家具家電を揃えなけれはいけない。私の会社では支度費として4万円支給があったので、そのお金で知り合いのいるリサイクルショップで、冷蔵庫、洗濯機、掃除機を格安で売ってもらいました。

家電のレンタルも考えましたが期間が決まってないので購入することにしました。2年以内だとレンタルの方が安くなるようですが、それ以上だと購入した方が安くなるようです。
家具家電付きのアパートやレオパレスもありますが、部屋の割に家賃が高くなってしまうので、私の中では候補に上がりませんでした。


そして、部屋も決まってないまま三重県に異動となりました。

住居が決まるまでの1週間はホテル暮らしでした。周りの人間はホテル暮らしが羨ましいと言ってましたが、私にとっては苦痛でしかなかったです。
仕事から戻るとシングルベットと通路しかないような狭い部屋では全然くつろげませんでした。会社からホテル代は支給はされるが後払いの為、どんどん財布からお金がでていくばかり。当然自炊も出来ないので1日3食外食と支出ばかりとまあ散々なスタートでした。

アパートに入居出来た時はホントにほっとしましたが、入居した部屋には照明、カーテン、物干し等、足りないものが沢山…

家電もあわせて6万ほどで単身赴任に必要なものをそろえました。支度費からは2万ほど超えてしまいました。


私は中間管理職で移動した為、ほとんどが部下になる形での異動でした。当然、全然知らない私がこれから貴方達の上司ですと言ってもなかなか受け入れて貰えないのが現状でした。
ただ困っていることがあれば助言し、分からないことがあれば教えてあげ、クレームが入れば対応したり、人がやりたがらない仕事をしたりしていると、自然とコミュニケーションがとれるようになっていました。

頑張って仕事をしていれば 、おのずと周りは認めてくれます。そして慣れてきた頃にはまた異動です。


1番の不安はやはり残してきた家族です。
残された家族も当然不安なはずです。今ではSkypeやテレビ電話などがあるので1日1回は子供の顔を見るようにはしてます。どんなに忙しくても5分くらい電話をする時間くらい作れますよね?
なれない場所での仕事で当然ストレスは甚大でしたが、それを家族の前で出してしまうと残されている家族はより不安になってしまいます。なのでストレスを発散出来る趣味を見つけることをおすすめします。私は、旅行が趣味なので、休みの日は赴任先の近くの観光地などを巡り、気分転換しています。
そして月1回の帰省では、おもいっ切り家族サービスをしてあげます。普段寂しい思いをさせている子供達を遊びに連れていってあげ、子供たちを子供たちをまかせっきりにしている奥さんの家事をやってあげたり、2人でランチに行ったり。

今では単身赴任前より家族の絆が深まったように思います。単身赴任前は、子供が起きる前に家を出て、寝てる時間に帰宅。休みの日は疲れて何もしないでダラダラ過ごす。そんな生活をしていました。

もう少しで辞令の時期です。
今年は自宅に戻れるのか、また別の所に異動なのか。不安と期待を胸に辞令が出るのを待っています。

「青春18きっぷで冬の山形親娘旅」その2

f:id:takuya-412338:20190109104858j:plain


1月5日
6:30分から朝食バイキングが始まる為、6:00に起床。普段なら起きない娘もすんなり起床。着替えをすませ、バイキングへ。

f:id:takuya-412338:20190109105250j:plain
ここでも山形名物の玉こんを頂きました。芋煮もあり2回ほどおかわりしてしまいました。とても美味しかったです。

この日は蔵王に行く為、バス乗り場に向かいます。
ホテルをチェックアウトすると外は小雨…
f:id:takuya-412338:20190109105823j:plain
山形駅前から出てる蔵王温泉行7:40分のバスに乗車します。やはり人気の観光地なのか、9割程の乗車率で出発。
山形市街地を抜け、どんどん山を登って行きます。
f:id:takuya-412338:20190109110542j:plain
明らかに積雪量が増えていきます。

バスに乗ること40分。蔵王温泉バスターミナルに到着。
山形~蔵王温泉バスターミナルまで片道大人1000円、子供500円です。

蔵王といえば樹氷樹氷を見る為、ロープウェイ乗り場を目指します。バスターミナルから徒歩、10分弱で乗り場に到着。
地蔵山頂駅までの往復料金、大人2800円、子供1400円を支払い早速乗り場へ。

f:id:takuya-412338:20190109111146j:plain
待つこと数分でゴンドラが到着。観光客3割、あとはスキーヤースノーボーダーで乗車率100%で出発。
f:id:takuya-412338:20190109112412j:plain
高度が上がるにつれ、雪の量が半端ないです。
乗ること約7分、標高1331mの樹氷高原駅に到着。ここから、さらに乗り換えて地蔵山頂駅を目指します。
f:id:takuya-412338:20190109113021j:plain
周りの木々もどんどん白くなり樹氷に近づいています。標高が上がると…
f:id:takuya-412338:20190109113240j:plain
ホワイトアウト状態。視界は約5m …しかし凄いとこに来たなー。
約10分で地蔵山頂駅に到着。ゴンドラを降りると先程までとは段違いの寒さ!風は強いし、吹雪いているし、視界は悪いし…まるでアナ雪の世界…
娘も呆然…
とりあえず、駅名にもなっているお地蔵様に御挨拶に向かいます。
f:id:takuya-412338:20190110193254j:plain
もう可哀想なくらい凍てついています。
お地蔵様に挨拶をすませ、娘希望の雪合戦を開始するも、わずか5分足らずで寒さにギブアップ。遭難しそうな勢いなので、一旦レストランに避難します。

こちらで、カフェラテ450円、ホットココア450円を購入。冷え切った体が温まります。
この日は生憎の天気でしたが晴れていると、樹氷を見ながら食事を取れるようです。残念(´;ω;`)
レストランの上は展望台になっている為、期待をせずにみにいきます。
f:id:takuya-412338:20190110200230j:plain
屋上に上がると恋人の聖地がありましたが、これだけ、吹雪いている中訪れる恋人は皆無。こんな時におとずれるのは変人のみ。写真をよく見ると変人の聖地に見えてきます。
f:id:takuya-412338:20190110201019j:plain
あまりの寒さに娘の髪の毛が氷始めたので、再度レストランに避難します。
しばらくすると、吹雪も収まってきたので今度こそ樹氷散策へ。
f:id:takuya-412338:20190110202030j:plain
真っ白過ぎてわからないので、建物をバックにもう一枚。
f:id:takuya-412338:20190110202236j:plain

f:id:takuya-412338:20190110203349j:plain
そして最後に大きな樹氷
氷の世界を満喫し、ロープウェイで下界に降ります。かなり気温が低いはずなのに、極寒にいた為か、全然寒さを感じないです。慣れってすごいですね。

激しく雪遊びした為、はらぺこ状態。せっかくなので蔵王名物を頂くことに。

f:id:takuya-412338:20190110204636j:plain
本日の昼食はこちら。
蔵王名物ジンギスカンを頂きます。

f:id:takuya-412338:20190111041028j:plain
ジンギスカンセット1620円。あと、ごはんと味噌汁、漬物がついてきます。ちなみにご飯はおかわり自由と太っ腹。

f:id:takuya-412338:20190111041829j:plain
ジンギスカンといえば北海道のイメージでしたが、蔵王ジンギスカンも美味い。少し臭みがあるが癖になる臭み。めちゃくちゃうまい!

こちらの店のまえには足湯があるので、食後は足湯で、まったり出来ます。
f:id:takuya-412338:20190111042512j:plain
少し温いお湯でしたが、その分ゆっくり出来ました。

f:id:takuya-412338:20190111045125j:plain

f:id:takuya-412338:20190111045246j:plain

f:id:takuya-412338:20190111045412j:plain
少し散策するだけで、共同浴場が点在しています。時間があれば入りたかったんですが…残念です。

バスの時間があるのでバスターミナルに戻ります。
f:id:takuya-412338:20190111050055j:plain

13:20分の山形駅直通のバスで蔵王を後にします。
14:00に山形駅に到着。
ここから静岡に向けて、南下して行きます。
f:id:takuya-412338:20190111115738j:plain
14:21分、山形発→米沢行きに乗車。
昨日も通った路線ですが、やはり雪景色が映えます。
f:id:takuya-412338:20190111120211j:plain
中川→赤湯

15:11分。予定通りに米沢駅に到着。
ここから先は電車の本数が大変少ないのと、娘の体調を考え新幹線で宇都宮までワープします。
f:id:takuya-412338:20190111121206j:plain
駅のホームに米沢牛の置物があったので、記念撮影しておきました。
15:28分になっても新幹線が到着せず少し遅れてる模様。
f:id:takuya-412338:20190111121433j:plain
6分遅れで入線したが、Uターンラッシュの為、デッキまでひとが溢れている…この旅唯一の座席確保出来ず。
6分遅れの15:34分に米沢発車。

宇都宮に到着する頃には遅れを取り戻し、予定通り16:46分に到着。
やはり新幹線は早かったですが1時間以上立ちっぱなしだったので、この旅1番疲れました。

f:id:takuya-412338:20190111123456j:plain
1度改札を出て少し休憩した後、17:30分の快速ラビット上野行きに乗車。疲れているのでもちろんグリーン課金です。そして写真はブレブレ^^;
辺りは真っ暗の為、娘はYouTubeに夢中になっていました。
19:04分上野駅に到着。
この旅最後の乗り換え、19:09分 沼津行きのグリーン車に乗車。
21:32分終点の沼津駅に到着!
f:id:takuya-412338:20190111124508j:plain

いやーつかれたけど、初めて娘との二人旅は楽しかった。娘も楽しかったみたいで、自宅に着いてから嫁さんに色々報告してました。
よかったよかった!

「青春18きっぷで冬の山形親娘旅」その1

あけましておめでとうございます。
年末年始は仕事だった為、少し遅めの休みを貰いました。

1月4日
始発の電車に乗るために娘を3:30分に起こし準備開始。旅行に行くのが楽しみだったのか普段は7時に起こしても起きないくせに、すんなり起床…まずは一安心。寝る前にしっかりと準備をしていたので身支度を整え、早朝4時過ぎには出発!

そして始発の10分前に沼津駅に到着!
4:55分→熱海行きに無事に乗車。
f:id:takuya-412338:20190105194452j:plain
ぶれぶれ(¯―¯٥)
席に座るなりリュックを漁る娘。お父さんお菓子たべる?まだ出発さえしていないのに…(¯―¯٥)
普段の一人旅ではないやり取りにほっこりさせられました(^-^)
5:14分熱海に到着。
早速1回目の乗り換え!
熱海5:18分→高崎行きに乗車。
f:id:takuya-412338:20190105195623j:plain
もちろんグリーン課金です。
娘は2階建て車両に大興奮。うんうん子供はテンション上がるよな。ではグリーン車に乗車記念にオレンジジュースでカンパーイ!
f:id:takuya-412338:20190105200339j:plain
娘はオレンジジュース、私は氷結のオレンジです。
まだ日が登る前から飲み鉄開始です。
いいんです、大晦日から3日まで仕事してたんだから!と自分にいいきかせました。
出発時は真っ暗だったが徐々に景色を楽しめるように。景色が見えるようになるにつれ娘もテンションUP!
f:id:takuya-412338:20190105201424j:plain
東京駅到着前には新幹線とデッドヒート!余裕負けですがね。
上野到着時に
娘「お父さん、今度上野動物園にいきたい」
私「パンダ見たいの?」
娘「ううん」
私「じゃあ何が見たいの?」
娘「象のお墓。この前、学校で戦争中の象の話をならってすっごいかわいそうだったから…」
私「(´;ω;`)ブワッ」

優しく育ってくれてありがとう!
そして日が登る前から飲んでるダメ親父ですいません。
f:id:takuya-412338:20190105203035j:plain
そんなやりとりをしながら荒川を渡り埼玉に突入。
7:43分浦和に到着。山形方面を目指す為、宇都宮線に乗り換え。乗り換え時間は3分。
7:46分宇都宮行きに無事に乗車。またもグリーン車に乗車。今度は1階がいい!と乗るなり階段を下って行きました。
f:id:takuya-412338:20190106092515j:plain
大宮駅には東武野田線が止まっていたのでとりあえず1枚!

9:14分宇都宮に到着。
快適だったグリーン車の旅もここまで。ここからは車両が短くなるので、熾烈なイス取りゲーム。

f:id:takuya-412338:20190106100301j:plain
9:31分黒磯行きに乗車。
無事に席を確保。後続車の到着をまって立ち客が出るくらいの乗車率で宇都宮を出発。

10:21分黒磯に到着。
異常に狭い跨線橋をわたり次の電車に。
ここから先は2017年末の北海道旅行の時の大混雑エリアだったがピーク時期が過ぎていた為か、無事にボックス席に着席。

前回2017年末の北海道旅行記はコチラhttps://takustravel.hatenablog.com/entry/2018/10/14/025658

f:id:takuya-412338:20190106170221j:plain
10:26分黒磯→新白河行き出発。

f:id:takuya-412338:20190106170552j:plain
黒磯を過ぎた辺りから日陰に残っている雪がちらほら。少しの雪にも興奮してる娘。連れてきてよかった。

10:50分新白河駅に到着。
f:id:takuya-412338:20190106171359j:plain
ホームの前方には次に乗る郡山行きが入線してるが席はかなり埋まっている状況。それでも無事に席を確保出来て一安心。
10:53分新白河駅を出発。

f:id:takuya-412338:20190106173943j:plain
白川駅に到着すると白川城がキレイにみえました。娘も大喜び。

11:32分郡山駅に到着。
次は11:39分発の福島行きへ乗車。

f:id:takuya-412338:20190106181247j:plain
福島に近付くにつれどんどん雪が増えて来ました。
12:27分福島駅に到着。

f:id:takuya-412338:20190106183508j:plain
ホームには次に乗車する米沢行きが既に入線してましたが、こちらも無事にボックス席を確保出来ました。
12:51分福島駅を出発。
出発すると今までとは雪の量が量が明らかに増え始め辺りは真っ白に。

f:id:takuya-412338:20190107080707j:plain
12:59分庭坂駅

f:id:takuya-412338:20190107082111j:plain
どんどん山の中に入って行き、雪も深くなって行きます。

f:id:takuya-412338:20190107082246j:plain
13:15分板谷駅到着。
米沢方面は1日6本のみ。なかなかの秘境駅。途中下車なんて怖くて出来ません。
次の峠駅では停車時間1分も無いにもかかわらず、[峠の力餅]の立ち売りかありました。もちろん、買えませんでした(´;ω;`)


f:id:takuya-412338:20190107083716j:plain
かなりの積雪にもかかわらず、13:38分に米沢駅に到着!ここで1度改札から出て、昼食に向かいます。
米沢といえば米沢牛!娘にハンバーグ食べようというと昨日食べたから嫌だとの解答…
寒いからラーメン食べたい!だそうです。

中華料理 美喜
駅から歩いてすぐにあったこちらのお店に入店。昔ながらの町の中華屋さんといったお店。
f:id:takuya-412338:20190107123356j:plain
塩ラーメン大盛り700円。写真では分かりずらいがかなり大きな大きな器に入っています。[の]の字のなるとに、さやえんどう、メンマに、チャーシュー、麺はちぢれ細麺、スープにからまってとっても美味しかった。ギョウザ450円、皮はぷりぷりで中は肉肉しくてこちら美味しかった。
米沢牛は食べられなかったが、美味しい昼食をいただけました。

昼食を食べたらまた鉄道の旅に戻ります。

f:id:takuya-412338:20190107131434j:plain
14:38分米沢駅→山形行きに乗車。

f:id:takuya-412338:20190107172536j:plain

f:id:takuya-412338:20190107180247j:plain
真っ白な景色を見てるとお酒が進みます。こういった景色を見せたくて山形まで来たんです!
15:09分かみのやま温泉駅に到着。
娘の希望で足湯とお城を観光します。
まずは上山城に向かいます。
駅から徒歩10分程で上山城に到着。

上山城の詳細はこちら
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B1%B1%E5%9F%8E

f:id:takuya-412338:20190107182253j:plain
こちらのお城には足湯がありお城を眺めながら足湯に疲れる日本でも珍しいスポットです。
f:id:takuya-412338:20190107182932j:plain
足湯はかなり温度が高く、1月の上山市内でも身体がほかほかしました。長旅の疲れも少し回復しました。
入場料410円、子供50円!?を支払い入場します。
中は資料館になっていて、山形、上山、蔵王の歴史など、展示されていました。
f:id:takuya-412338:20190107184012j:plain
名古屋のような金のシャチホコが展示されていましたて。
エレベーターで天守閣に登ります。
f:id:takuya-412338:20190107185159j:plain
上山市内を見渡せ、気分は殿様です。
なかなかの絶景に娘も満足したみたいでした。
本日のホテルがある山形に向かいます。
が、電車の時間まですこしあるので、もう1箇所足湯を目指します。

f:id:takuya-412338:20190107192109j:plain
駅まで徒歩5分程の所にある前川橋の足湯。
上山城の足湯よりもぬるかったです。地元の方も入りにきててお城の足湯よりも賑わっていました。

f:id:takuya-412338:20190107192846j:plain
電車の10分前には無事に駅に到着。
到着した時には気づかなかったが、かみのやま温泉駅名物の干し柿のカーテンがありました。こういった小さな発見も18きっぷの旅行の醍醐味です。

f:id:takuya-412338:20190107194249j:plain
17:04分。本日最後の電車に乗り込みます。

17:17分山形駅に到着。
山形名物を食べたかったが、金曜の夜の為、何処も満席。駅の近くの海鮮居酒屋はなの舞に入店。

チェーン店ですが、山形名物の芋煮と玉こんにゃくがあったのでさっそく注文!
f:id:takuya-412338:20190107195031j:plain
うまーい。シンプルだけどうまい!
玉こんにゃくもぷるんぷるんで味が染み混んでて、めっちゃうまい!山形の郷土料理最高です。

お腹も膨れたので、本日の宿。
リッチモンドホテル山形にむかいます!駅から徒歩5分の立地にあり観光の拠点には持ってこいです。ダブルの角部屋、朝食付きで付きで娘と2人で7700円と金額もリーズナブル。部屋の写真を撮る前に娘がベットにダイブしてしまったので部屋の写真は無しですがとても綺麗で、掃除も行き届いてました。

ではその2に続きます。

青春18きっぷで高山日帰り旅行!

こんにちは!

12月10日もすぎて18きっぷの期間が始まりました。皆さんはもう旅にでましたか?

私は日帰りですが行ってきました!約1年振りの鉄道旅行を満喫してきました。楽しかった!

12月14日
単身赴任先の名古屋から出発。
最寄り駅はあおなみ線稲永駅。始発に乗るために5:20分に出発。18きっぱーの朝は早いのです。

f:id:takuya-412338:20181215180506j:plain

5:37分の始発に間に合いました。土曜の早朝にも関わらず、スーツケースやリュックを持った人がちらほら。
終点の名古屋に到着する頃には立っている人がいるほど。そんな状態で5:53分名古屋に到着。
あおなみ線からJRへの乗り換えは自動改札を使えばすぐなのだが、今回使う18きっぷでは自動改札は使えません。なので有人の改札までかなり遠回りして向かいます。

6:10名古屋発→大垣行に無事に乗車。早朝ですがかなり人がいたため写真撮れずでした。6:35分に岐阜に到着!高山行きが入線しているが、この後、3時間以上も乗車するため、1度改札を出たとこにあるコンビニで食料を調達。そして無事に高山行きに乗車。
f:id:takuya-412338:20181215185610j:plain
もう一本電車を遅らせても、乗車出来るが座れない可能性があったので無理をして一本早めにしました。当初乗る予定の後続車両が到着した時には座席は空いてない状態です。
6:53岐阜を出発。
美濃太田あたりまではかなり人が多く、車窓をたのしむ余裕無し!

f:id:takuya-412338:20181216134349j:plain
下油井~飛騨金山間

f:id:takuya-412338:20181216133747j:plain
飛騨金山~焼石間

かなり水面に近い所を通ります。途中にダムもありなかなか見応えがあります。

高山に近づくにつれうっすらと雪化粧していました。

f:id:takuya-412338:20181216135306j:plain
久々野~飛騨一宮間

高山に到着する頃には雪はなくなってしまいました。雪の高山を期待していたので少々残念です気を取り直して観光を楽しみます。

f:id:takuya-412338:20181216135852j:plain
10:05分に無事に高山に到着。
3時間以上のロングシートはなかなか疲れましたが見所もありなかなか楽しめました。
高山といえば古い街並み!そして飛騨牛高山ラーメン!楽しみ楽しみ!

で、さいしょに向かったのはこちら!
f:id:takuya-412338:20181217232036j:plain

宮川朝市。
地元のおばさん達が野菜や漬物を販売しています。有名な朝市ということで観光客がたくさん。地元の人の朝市から観光客向けの市場に変わってしまった感はありますが人もたくさんいて大変賑わっていました。早朝から活動しているので小腹が減ってきたので早速食べ歩きを開始。

f:id:takuya-412338:20181217232731j:plain

3個で200円のたこ焼き。焼きたてで中味とろとろてめっちゃ美味しい!
こちらのお姉さんに宮川朝市と輪島の朝市と姉妹朝市らしく、ネギは高山産、タコは輪島産のタコを使用しているとのこと。姉妹都市はよく聞くが、姉妹朝市は初めて聞く言葉だが頑張って盛り上げていってもらいたいです。

朝市のはずれにある高峰へ

食べ処 高峰

食べログ 食べ処 高峰

こちらのお店に決めた理由は中華そばモーニングがあった為!名古屋に住んでいるとモーニングが気になってしまいます。

f:id:takuya-412338:20181218072328j:plain
高山ラーメン、みたらし団子、りんごジュース、アイスが付いて640円。11時までの限定になります。

ラーメンはあっさり魚介系のスープと細麺。昔ながらの中華そば。なつかしい味で、とっても美味しかったです。

f:id:takuya-412338:20181218073701j:plain
そして飛騨牛にぎり!900円。
うん。高いがうまい!

食べてばかりなので次は古い街並みを観光します。
f:id:takuya-412338:20181218075208j:plain

f:id:takuya-412338:20181218075314j:plain

f:id:takuya-412338:20181218075527j:plain

f:id:takuya-412338:20181218075631j:plain

雰囲気がありとてもいい感じです。この景色を見る為に来たんです!
酒蔵や、土産物、見どころがたくさんあります。

f:id:takuya-412338:20181218090134j:plain
飛騨牛の串焼き500円。
柔らかくて、塩こしょうがきいてておいしい!

f:id:takuya-412338:20181218090327j:plain
飛騨牛まん!430円。
牛肉はもちろん、人参、ごぼう、糸こんなど甘辛く煮たものが入っていて、アツアツでこれもうまい!

f:id:takuya-412338:20181218091034j:plain
玉天!100円!
四角い寒天に薄焼き卵を巻いた和菓子です。
卵や寒天は程よく甘く、食感はマシュマロに近い!初めて食べる味に感動です。

この他にも、飛騨牛コロッケ、飛騨牛メンチ、手焼きせんべい、団子など、古い町並みのなかでも食べ歩きが出来ます。

次は高山陣屋に向かいます。
f:id:takuya-412338:20181218092254j:plain
入場料430円を支払い、中を見学します。

f:id:takuya-412338:20181218092510j:plain

f:id:takuya-412338:20181218092600j:plain

f:id:takuya-412338:20181218092651j:plain

f:id:takuya-412338:20181218092727j:plain

f:id:takuya-412338:20181218092756j:plain

昔の役所の中を見学出来ます。囲炉裏があったり、かまどがあったり、茶室、日本庭園などがあります。その他にも蔵の中には資料館があり様々な展示物がありましたが写真不可の為、画像はなしです。
江戸幕府の頃の物がある為、フラッシュなどで劣化してしまうそうです。

電車の時間がある為、駅に戻ります。
少し早めに着いた為に駅前にあるラーメン屋へ。
その名も駅前軒!そのまんまやん。
f:id:takuya-412338:20181218094623j:plain
高山らーめん。750円。
こちらも魚介ベースの醤油らーめん。あっさりスープに濃厚なチャーシュー。とっても美味しい!
高山最高です。

f:id:takuya-412338:20181218095504j:plain
時間があったので改札から1枚。

次の電車は14:49分の美濃太田行き。これを逃すと16:42分まで待たないといけないので乗り遅れは厳禁です。18きっぷシーズンで2両編成、次の電車は約2時間後となると、席取り戦争勃発です。
まあなんとか座れましたので一安心です。

14:49高山発→15:54下呂着。
f:id:takuya-412338:20181218103010j:plain

下呂と言えばそうです温泉です。
日本三名泉のひとつの下呂温泉を堪能します。

f:id:takuya-412338:20181218101055j:plain
飛騨川を超えて目的の温泉施設に向かいます。駅から徒歩10分程で目的の日帰り音泉に到着。

f:id:takuya-412338:20181218101613j:plain
クアガーデン露天風呂。券売機で700円支払います。脱衣所から浴場まで裸のまま階段を降りていかないといけないので、めちゃくちゃ寒かったですが、浴槽に浸かった瞬間は最高に気持ちがいいです。こちらの施設はその名のとおり、露天風呂しかありません。打たせ湯、ジャグジー、蒸し風呂、壷湯があります。人気施設の為写真はありません。気になった方は調べてみて下さい。

温泉街を少し散策。
f:id:takuya-412338:20181218103119j:plain

f:id:takuya-412338:20181218103150j:plain

f:id:takuya-412338:20181218103303j:plain
足湯は人気で席が空いてなかったので断念します。

f:id:takuya-412338:20181218103449j:plain
日もくれて風情が出てきました。
次の電車の時間が迫ってきたので、下呂駅に戻ります。

f:id:takuya-412338:20181218103758j:plain
17:49下呂発→19:10美濃太田着。
ここで岐阜経由で名古屋に向かうより、多治見経由の方が早く戻れる事が判明。
19:13美濃太田発→19:46多治見着
初めて乗る太多線でしたが景色は見れず、ただ乗り潰しただけになりました。

f:id:takuya-412338:20181218104603j:plain
名古屋行きの電車。今まで2両、3両の編成なのでとても長く感じます。
19:50多治見発→20:32名古屋着。

名古屋といえば手羽先。旅の締めに世界の山ちゃんへ。

忘年会シーズンでかなり混みあってましたが、すぐにカウンターに案内して貰いました。
f:id:takuya-412338:20181218105301j:plain

このあと、あおなみ線にのり無事に帰りました。
日帰りでしたが満喫してきました!